--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-11(Sat)

太陽

太陽観測機SOHOが2009年3月31日に撮影した太陽の表面。見たとおり、黒点がまったくない。今年初めから異常に黒点の数が少ないため、太陽は約100年ぶりに活動の極小期に入っているとNASAは判断している。
太陽がこのような重度の活動極小期に入るのは1913年以来のことだ。その年に記録された無黒点日は311日だった。

これは、言い換えれば太陽圏が縮小したということを意味する。太陽圏とは太陽風の影響下にある広大な領域で、冥王星軌道を越えてはるか先まで広がっている。この太陽圏は宇宙線という危険な放射能から惑星を守ってる。
今の内に温暖化対策してくださいということかな


20090408-00000000-natiogeop-int-view-000.jpg

スポンサーサイト
リンク
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
ブログ内検索

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。