--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-16(Fri)

体操

体操の世界選手権第3日は15日、当地で男子個人総合決勝が行われ、北京五輪銀メダルの内村航平(日体大)が91.500点をマークし、初出場で優勝をした。
 日本男子の個人総合制覇は1970年の監物永三、74年の笠松茂、2005年の冨田洋之に続き4人目で、20歳9カ月での王者は五輪を含めた世界大会で日本男子史上最年少。3年後に同じ会場で開かれる。



ロンドン五輪に向けても、弾みをつけた。
スポンサーサイト
リンク
おすすめサイト
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
QRコード
QRコード
ブログ内検索

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。